社販時には、サイト内で行う各種割引キャンペーンは
適用されません。

TAKE BACKプログラム」
に関するお知らせ

2012年、アディダスとI:CO*はブラジルで初の回収試験を協力して実施し、アディダス ジャパンにおいては2019年にI:COと提携し、国内のadidas直営店15店舗で回収サービス「TAKE BACKプログラム」を開始いたしました。

現在世界的な危機の中で多くの企業が難題に直面している状況下、I:COは東京での事業を閉鎖することを2020年9月に発表しました。この発表に伴い、誠に申し訳ございませんが、「TAKE BACKプログラム」を実施しておりましたadidas店舗でのサービスを停止させていただきます。アディダスでは引き続きサーキュラー・エコノミー(循環型経済)への移行に取り組み、お客様のために「TAKE BACKプログラム」を早期再開できるように代替となる解決策を模索していきます。

「TAKE BACKプログラム」へのご協力、ありがとうございました。
今後も引き続き、adidasの環境に対する取り組みへのサポートを宜しくお願いいたします。

RECYCLE & REUSE
新たな製品再生と再利用のための
TAKE BACK PROGRAM

地球のために、
今すぐできること

アディダスはスポーツを通して、
人々の人生を変える力があると信じています。
そう遠くない未来、アディダス製品は、
その役目を終えてもゴミとしてではなく、
むしろ新製品を作るための貴重な資源として
考えられるようになるでしょう。

リサイクルの説明図

サーキュラー・エコノミー
の第一歩

TAKE BACK PROGRAMでは全国のadidas直営店のうち15店舗とRUNBASEに「Collectors box(コレクターズ・ボックス)」と名付けられた箱を設置し、使用済みのアパレルやシューズ、バッグなどを回収します(ブランドは問いません)。回収された商品はパートナーであるI:COLLECTの協力のもと、再利用可能なものとリサイクル(アップサイクル・ダウンサイクル含む)対象のものに分別され、新たな製品へと生まれ変わります。

I:COLLECT社
ページTOP ログイン ようこそ    
Loading
ニュースレターを購読すると
10%OFFクーポンプレゼント

ニュースレター利用規約 プライバシーポリシーに同意します。

ご登録いただくメールアドレスを入力のうえ、ボタンをクリックしてください。

※すでに会員登録がお済みの方は、ご登録いただく必要はございません。
※配信は不定期です。配信形式は、HTMLとなります。
※携帯メールアドレス(キャリアドメイン)以外でご登録をお願いします。

ご登録ありがとうございました。

ご登録完了メールをお送りいたしますので、
そちらもご確認お願いいたします。

指定のメールアドレスをご確認ください。

© 2019 adidas Japan K.K.