社販時には、サイト内で行う各種割引キャンペーンは
適用されません。

10分間のランニング =
ペットボトル1本分*のゴミ回収に

*参加者が10分間走るごとに、アディダスとパーレイが、ペットボトル1本分相当の重さのゴミ回収活動を実施。
フィールドを走り回るサッカーやテニスなどのスポーツやアクティビティも計測対象。(回収上限250,000kg)

IMPOSSIBLE IS NOTHING

参加方法

RUN FOR THE OCEANSの参加方法をチェック。

グローバルアンバサダー ローラ

日本では、グローバルアンバサダーのローラさんをはじめ、サッカー日本代表(公益財団法人 日本サッカー協会)などのスポーツ団体や、様々なアディダス契約アスリートがこの取り組みに参加。RUN FOR THE OCEANSを通じてアスリートやパートナーと共に様々なチャレンジやアクションを展開し、プラスチックゴミ ゼロの未来を目指します。

走り出そう、
プラスチックゴミ ゼロの未来へ。

今年もRUN FOR THE OCEANSがスタート。
参加されたadiClub会員の中からサッカー日本代表のサイン入りジャージを抽選で5名様にプレゼント。

adiClub会員限定 サイングッズ プレゼント キャンペーン

RUN FOR THE OCEANSのアンバサダーであるアスリートのサイングッズをプレゼント。
アディダスアプリから応募しよう。

イノベーションこそが、ソリューション。

リサイクル素材を利用して作られた環境に優しいアイテムと共に。
走り出そう、プラスチックゴミ ゼロの未来へ。

全てを見る
前のスライド
次のスライド

FAQ
よくある質問

RUN FOR THE OCEANSとは何ですか?dropdown
RUN FOR THE OCEANSは、海洋プラスチック汚染への認識を深めるための世界的なムーブメント。
アディダスは、スポーツには人と人をつなぎ、プラスチックゴミ ゼロの未来へ向けたポジティブな行動を起こし、不可能を可能に変える力があると信じています。
5月23日~6月8日のイベント期間中、参加者が10分間走るごとに、アディダスとパーレイが、ペットボトル1本分相当の重さのゴミ回収活動を沿岸地域で実施。フィールドを走り回るサッカーやテニスなどのスポーツも計測対象。(回収上限250,000kg)
どうしたら参加できる?dropdown
次の簡単なステップに従うだけでRUN FOR THE OCEANSに参加できます。プラスチックゴミ ゼロの未来を目指して走り出そう:
1. adidas Runningアプリをスマートフォンなどにダウンロード
2. コミュニティタブをタップして、チャレンジへアクセス
3. RUN FOR THE OCEANSチャレンジから、[チャレンジに参加する] をタップ
4. 5月23日から6月8日までの期間中にアプリを使ってランニングを計測。STRAVA、Joyrun、Yuedongquan、Codonなどの計測ツールと連動する形でも参加可能です。
いつから参加できる?dropdown
エントリー受付は5月9日より開始。計測期間は、5月23日から6月8日まで。ひとりでも、仲間と一緒でも、いつ、どこを走ってもOK。
adidas Runningアプリで、あなたの走りを計測することを忘れずに!
ランニング以外のアクティビティでも参加できますか?dropdown
アディダスは、RUN FOR THE OCEANSを、ランニングをベースとした、あらゆるアクティビティを応援する世界規模のインクルーシブなムーブメントにしたいと考えています。
そのため、次のさまざまなアクティビティが計測対象になります:
ランニング、ウォーキング、ハイキング、ノルディックウォーキング、トレッドミル、エリプティカルマシン、テニス、サッカー、トレイルランニング、ゴルフ、階段昇降、陸上競技、バスケットボール、卓球、バレーボール、スカッシュ、アメリカンフットボール、ハンドボール、パデル、野球、車椅子でのアクティビティ、ビーチバレー、ラグビー、クリケット、フリスビー、フィールドホッケー、プロギング、ラクロス、バーチャルランニング
このムーブメントを他の人に知らせたり、友だちを誘ったりするにはどうしたらいいですか?dropdown
チャレンジにエントリーすると、友だちを簡単に招待できるようになります。 adidas Runningアプリで、シェアボタンを使って直接リンクを送るだけ。SNSで自分のアクティビティを共有する場合は、タグ付けをお忘れなく。 #今日は海のために走る #RunForTheOceans
10分間のランニング = ペットボトル1本分のゴミ回収に。
具体的には何をするの?dropdown
5月23日から6月8日までのRUN FOR THE OCEANS開催期間中、参加者が計測したアクティビティ10分間ごとに、アディダスとパーレイが、ペットボトル1本分相当の重さのゴミ回収活動を沿岸地域で実施します。(回収上限250,000kg)
RUN FOR THE OCEANSは、プラスチックゴミ ゼロの未来にどのように貢献している?dropdown
2017年以来、アディダスが主催するこのイニシアチブに、世界各地から累計820万人以上のランナーが参加しました。
累計走行距離は25,500,000 km、集められた250万米ドルもの資金は、若い世代が海を保護するムーブメントの一翼を担えるよう、後押しすることを目的としたパーレイの若者向け教育プログラムの拡充と、海洋プラスチック汚染に対する地域の拠点としての学校設立に充てられました。
これはまだ始まりにすぎません。2021年3月に発表されたアディダスの新しい戦略『Own the Game』の一環として、RUN FOR THE OCEANSが、数年後にはよりインクルーシブなデジタルおよび実際のコミュニティの場として発展することを目指しています。 2017~2025年にかけて、累計4,000万人の参加者達成を目標としています。

最新情報

プラスチックゴミ ゼロの未来を目指してみんなで進む道

ページTOP ログイン ようこそ    
Loading
会員登録すると
10%OFFクーポンプレゼント

adiClub利用規約 プライバシーポリシーに同意します。

ご登録いただくメールアドレスを入力のうえ、ボタンをクリックしてください。

※すでに会員登録がお済みの方は、ご登録いただく必要はございません。
※配信は不定期です。配信形式は、HTMLとなります。
※携帯メールアドレス(キャリアドメイン)以外でご登録をお願いします。

ご登録ありがとうございました。

ご登録完了メールをお送りいたしますので、
そちらもご確認お願いいたします。

指定のメールアドレスをご確認ください。

© 2019 adidas Japan K.K.

対象ランニングシューズを買ってソックスを手に入れよう