社販時には、サイト内で行う各種割引キャンペーンは
適用されません。

#YESADIDAS - (イエスアディダス)

お客様のソーシャルメディアの写真に対するadidasの使用権

1. これは何ですか?
お客様のインスタグラムの写真は、私たちの注目を集めました - そして、私たちはお客様のスタイルを世界と共有したいと思います。 そこで、私たちは、お客様がInstagramに投稿した写真をadidas関連ハッシュタグを付けて使用し、私たちのすべてのお客様にも見えるようにすることを計画しています。(「adidas」とは、adidas AGおよびその関連会社のことです。)
2. 当社のadidasインスタグラムアカウントからのメッセージに「#yesadidas」と返信することで、お客様は以下のことを表明し、保証するものとします。
  1. ・お客様は18歳以上であること。
  2. ・お客様は、お客様の写真に関する全ての権利の権利者であること。
  3. ・お客様は、お客様の写真に写っている人物から、本契約における権利の付与を許諾されていること。
  4. ・adidasがお客様のInstagramの写真を使用することが、第三者の権利を侵害せず、いかなる法律にも違反しないこと。
  5. ・以下の規約を読み、同意すること。
3. 私が#yesadidasと回答した場合、どうなりますか?

お客様は、お客様のInstagramの写真をadidasのコンテンツ内で紹介する権利を当社に許諾します。より正確には、お客様はadidasに対し、お客様がInstagramに投稿し、または既に投稿した#YESadidasのハッシュタグが付いた写真について、adidasがadidas関連ハッシュタグを付けて利用する無制限、非独占、無償、譲渡可能、サブライセンス可能、永久かつ全世界における権利を許諾することになります。「adidas関連ハッシュタグ」とは、adidasのブランド、商標、またはadidasの商品名やキャンペーン名からなるハッシュタグのことです。

つまり、インスタグラムのメッセージに#YESadidasを付けて返信することで、adidasは当該ハッシュタグが付いた写真をデジタルおよび非デジタルコンテンツとして使用する権利を無制限に取得することになります。この使用には、例えば、adidasオンラインショップ、adidasストア、adidasニュースレター、adidasモバイルアプリ、adidasのソーシャルメディアアカウントへの投稿、adidasの社内コミュニケーションにおける写真の使用、または看板、ポスター、adidasの小売業者(例:Zalando、Interport)ウェブサイト、駅やイベント向けキャンペーンでの使用が含まれます。ただし、adidasはお客様の写真を使用する義務を負わないものとします。

4. 何が得られるの?
お客様の写真は、お客様のInstagramフィードの訪問者だけでなく、世界中のadidasブランド製品のファンにも公開されます。お客様のスタイリングのアイデアで、他の人にインスピレーションを与えることができます。その見返りとして、お客様は#YESadidasと回答することで、上記の用途に関連したお客様の写真およびそこに含まれる知的財産権の使用についてadidasに上記3の権利を許諾するものとし、adidasによる写真の使用に関して一切の請求を行わないものとします。
5. しばらくして気が変わった場合はどうすればよいですか?
写真自体を削除するか、YESadidas@adidas.com 宛てにメールを送信していただければ、いつでもadidasへの権利の付与を取り消すことができます。また、adidasのウェブショップで使用されている写真については、「写真を報告する」アイコンをクリックすることで、速やかに削除を依頼することができます。ただし、adidasは、削除依頼のご連絡を頂く前に配布等を行った広告物の回収及びadidasが自ら掲載したものでない写真の消去義務を負わないものとします。
6. なぜadidasに表明および保証をしなければならないのですか?

私たちは、お客様の写真の使用により、いかなる権利も侵害されないことを確認したいからです。したがって、#YESadidasと回答することにより、お客様は、

  1. (i)お客様の写真に関する全ての権利の権利者であること
  2. (ii)お客様の写真に登場する人物から本契約における権利の付与の許諾を受けていること
  3. (iii) adidasによるお客様のInstagram写真の使用が第三者の権利を侵害せず、いかなる法律にも違反していないこと

を表明し保証するものとします。さらに、お客様は、adidasおよびadidasの代理として行動する者を、上記の写真の使用に関連するあらゆる請求、損害、責任、費用から免責し、防御し、損害が及ばないようにします。

7. なぜ責任制限があるのですか?

インスタグラム上のadidasのメッセージに#YESadidasと返信することで、お客様とadidasとの間に法的拘束力のあるライセンス契約が成立しますが、adidasの法的リスクを最小限にするため、以下のように責任制限を設けたいと考えています。適用法によって許容される最大限の範囲において、いかなる場合においても、adidasは 、故意又は重過失がある場合に通常の直接的結果として生じた損害を除く一切の損害(以下を主な例としますがこれらに限られるものではありません。)について責任を負いません。

  1. (i) 特別、間接、付随的、結果的な損失、コスト、損害、料金、費用
  2. (ii) 得べかりし利益の損害
  3. (iii) ビジネス、契約、信用、ビジネス機会の損失
  4. (iv) 収入、期待される節約の喪失
  5. (v) データまたは情報の喪失または破損
  6. (ⅵ) adidas以外の第三者によるお客様の写真の利用
  7. (ⅶ) 不法行為、契約法またはその他の法理論によるかを問わず、たとえ当社がかかる損害の可能性について通知を受けていたとしても、上記に説明された写真の使用に関連して発生した名誉の毀損。
8. インスタグラム情報の利用

インスタグラム情報は、当社がお客様をより深く理解し、adidasのお客様としてお客様とより良い関係を築き、お客様に気に入っていただける製品を作り、(お客様のオンライン行動に基づき)お客様が有益で興味深いと考えるメッセージに当社のマーケティング活動を集中させるために使用する情報です。これには、インスタグラムのハンドルネーム、インスタグラムへの投稿、写真など、一般に公開されているあらゆるインスタグラム情報が含まれます(ただし、これらに限定されません)。この情報は、Instagramから当社に提供されます。

対象となる個人データ

  1. ・同一性情報: インスタグラム上のハンドルネーム
  2. ・コミュニティ情報: adidasをプロモーションする画像、動画、コメント、音声その他のインスタグラムを通じて提供されるファイル
  3. ・インスタグラムの交流及びアクティビティ

保有期間

ライセンス契約の期間及び紛争時には、法定の制限期間

詳細について

adidasのプライバシーポリシーおよびユーザー生成コンテンツに関するインスタグラムのポリシーをご確認ください。

9. インスタグラムからのユーザー生成コンテンツ(UGC)の取得
“#yesadidas”といった特定の指示に従い、当社は、インスタグラムを用いて、お客様の画像等を当社に提供するよう依頼することがあります。当社は、当社のキャンペーン用コミュニケーションにご提供頂いた画像等を利用する場合があります。当社の規約を用いたライセンス契約を通じて、当社は、お客様の画像等への権利を取得します。お客様の画像等をインスタグラムを通じて、当社に提供することにより、当該ライセンス契約の定めに従い、当社がお客様の画像等を利用することを許諾することとなります。
ページTOP ログイン ようこそ    
Loading
会員登録すると
10%OFFクーポンプレゼント

adiClub利用規約 プライバシーポリシーに同意します。

ご登録いただくメールアドレスを入力のうえ、ボタンをクリックしてください。

※すでに会員登録がお済みの方は、ご登録いただく必要はございません。
※配信は不定期です。配信形式は、HTMLとなります。
※携帯メールアドレス(キャリアドメイン)以外でご登録をお願いします。

ご登録ありがとうございました。

ご登録完了メールをお送りいたしますので、
そちらもご確認お願いいたします。

指定のメールアドレスをご確認ください。

© 2019 adidas Japan K.K.

リボンシューレース プレゼントキャンペーン実施中