社販時には、サイト内で行う各種割引キャンペーンは
適用されません。

ギア・アイテム 2020.1.14

ランニングウェアをおしゃれに着こなすには? コーディネート術の基本

季節、場所問わず楽しむことができるランニング。せっかく外に出るのであれば、おしゃれなランニングウエアのコーディネートを楽しみたいですよね。

走るのが面倒なときも、その日の気分に合わせてウエアを選べば、走るモチベーションを高めてくれます。しかし、普段着と比べてインパクトあるカラーや柄が豊富なランニングウエアを、どのように組み合わせれば良いのでしょうか。

そこで今回は、ランニングウエアをおしゃれに着こなすコーディネート術をご紹介します。

  • 190318_FW19_Badge_Run_JStM_8309.jpg

ランニングウエアをおしゃれに着こなすポイント

例えば、レースなど特別な日の場合は機能性を考慮するのも大事ですが、日常のランニングシーンでは、気分に合わせてウエアを選んでみても良いかもしれません。

まず、ランニングに必要な基本アイテムとして、Tシャツ(半袖・長袖)にショーツ、ソックスがあります。気温に合わせて、パーカーやジャケット、ウィンドブレーカーなどの上着を羽織ったり、ランニング中の脚を保護するためにレギンスを合わせたりもしましょう。最近では、ボトムスにレギンスを単体で着用する人が、男性も女性も増えているようです。

そのほか、アクセントにヘッドバンドやロングソックスなど小物を合わせるのも◎。女性の場合、ブラもスポーツ専用のものに変えると、胸元をしっかりサポートしてくれるうえ、Tシャツとのコーディネートを楽しむことができます。

普段のファッションとは違った、鮮やかなカラーや柄の着こなしを楽しむことができるのはスポーツウエアの醍醐味ですが、コーディネートは普段と同じように考えると良さそうです。コーディネートの基本的な法則を3パターンほどご紹介します。

素材や色でアクセントを差すワントーンコーディネート

初心者の方にとってチャレンジしやすい、モノトーンなどのワントーンのコーディネート。しかし、ブラックなど濃色や控えめな色で全身を覆ってしまうと、野暮ったく見えてしまうこともあるので、ご注意を。

mens_mono.jpg

メンズのモノトーンコーディネート

それを回避するためには、デザインになにかしらアクセントが入っているものを選びましょう。adidasのスリーストライプスやロゴのワンポイントが入っていたり、パーツの色や素材が切り替わったりしていると、平面的な印象が払拭できます。

lady mono.jpg

レディースのモノトーンコーディネート

ヘッドバンドやソックスなどのアクセサリー、もしくはシューズで大胆な色を差し込めば、メインのカラーを引き締めてくれ、クールな印象に。特にソックスは、ほかのアイテムと比べて購入しやすいアイテムなので、さまざまなカラーや柄に挑戦できます。

lady onetone.jpg

レディースのワントーンコーディネート

そのほか、ワントーンコーディネートのテクニックとして、同系色の濃淡を上下で表現する「グラデーション」もおすすめです。トップスに淡色を、ボトムスに濃色を合わせると全体の重たい印象が軽減される上、色のコントラストによってキュッと下半身が引き締まって見え、スタイルアップ効果も狙うことができます。

色をつなげて楽しむカラーミックスコーディネート術

全身をスポーツウエアらしい大胆なカラーで統一するとおしゃれですが、着こなすにはなかなか勇気が要ります。そんな配色を気軽に楽しみたいときは、まず主役に置きたいカラーを選び、その後にネイビーやグレーなどのベーシックカラーと一緒に合わせてみてください。

mens mix.jpg

メンズのカラーミックスコーディネート

鮮やかなソーラーレッドのTシャツが映えるコーディネートには、同じ落ち着いたトーンのインディゴカラーのジャケットとグレーのショーツで、Tシャツをサンドイッチ。すると、鮮やかなレッドの大胆さを絶妙に抑え、全体を調和してくれます。

lady mix.jpg

レディースのカラーミックスコーディネート

カラーコーディネートのもうひとつのテクニックとして、色をまとめて統一感をもたせる「カラーリンク」があります。たとえばTシャツとレギンスのラインで鮮やかなレッドを、レギンスとランニングシューズのスリーストライプでブルーを。そしてジャケットとシューズのアッパーのグレーを……という風に色をつなげていくことで、自然とリズムが生まれ、スタイリングがまとまります。

カラーブロッキングで柄コーディネートをさらにおしゃれに

チャレンジしたい柄、もしくはパターンを取り入れたコーディネート。2つ以上の柄を合わせるミックスコーディネートもありますが、基本的に柄は1つに絞るか、同じシリーズで統一したほうが着合わせは簡単です。

mens gara.jpg

メンズの柄コーディネート

柄もいくつかの種類がありますが、幾何学柄や迷彩など複数の色が入っている柄の場合は、使われている色と同系色を他のアイテムに入れると、カラーがリンクして、全体で統一感が出ます。画像のような、一見無地に見えるような柄は、ワントーンでグラデーションをつくると柄感が際立ちます。

lady gara.png

レディースの柄コーディネート

はっきりとした柄を取り入れたいときは、上下で色をはっきりと分ける「カラーブロッキング」というテクニックを使うとおしゃれです。画像のように、柄の入ったアイテム(ボトムスでもトップスでも可)を、まったく別のアクセントカラーと合わせるだけで簡単にコーディネートできます。無地のアイテムを同系色でまとめると、カラーブロッキングがわかりやすいのでおすすめです。

まとめ

ランニングウエアのコーディネートを楽しむためには、いつ・どこで走るのかという環境を考え、TPOに合わせるのもポイントです。夜間走るときは蛍光色や反射材が使われているものを着たり、自然が多いところを走るときは目立つカラーや、虫対策に丈や袖が長いものを選んだりしましょう。

アディダスオンラインショップでは、トレンドを取り入れたファッション性の高いウエアから、季節、TPOに合った機能素材を採用したウエアまで見つけることができます。ぜひオンラインショップをチェックしてみてください。

(執筆:小林有希 編集:ノオト)

ページTOP ログイン ようこそ    
Loading
ニュースレターを購読すると
10%OFFクーポンプレゼント

ニュースレター利用規約 プライバシーポリシーに同意します。

ご登録いただくメールアドレスを入力のうえ、ボタンをクリックしてください。

※すでに会員登録がお済みの方は、ご登録いただく必要はございません。
※配信は不定期です。配信形式は、HTMLとなります。
※携帯メールアドレス(キャリアドメイン)以外でご登録をお願いします。

ご登録ありがとうございました。

ご登録完了メールをお送りいたしますので、
そちらもご確認お願いいたします。

指定のメールアドレスをご確認ください。

© 2019 adidas Japan K.K.