社販時には、サイト内で行う各種割引キャンペーンは
適用されません。

ライフスタイル 2020.12.08

青山学院大学 原晋監督インタビュー「挑戦を楽しむのが青山学院大学のスタイル」

  • L1120258.jpg

2015年に当時の大会記録を更新する10時間49分27秒というタイムで箱根を初めて制した青山学院大学。2019年に惜しくも2位になったことで箱根の連覇は4でストップしましたが、2020年に原晋監督が“やっぱり大作戦”を掲げて王座を奪還。次の箱根では再び連覇を目指します。

近年、箱根の注目度のさらなる高まりと、大学駅伝シーンの急速なレベルアップを感じていると原監督は言います。

L1120220.jpg

大学駅伝が魅力的なコンテンツであるからこその、選手たちの成長。その進化は加速度的なスピードで続くのではないかと原監督は予想します。

たとえ優勝への道がより困難なものになったとしても、大学駅伝シーン全体の進歩は原監督にとってとても喜ばしいこと。

今以上に各大学がそれぞれのカラーを表現して文化を作り、メソッドの違いで争って、進化をしていく。それが大学駅伝シーンの理想の姿。青山学院大学もチャレンジをやめず、新しいアプローチをしていきたいそうです。

L1120263.jpg

2021年の箱根は5強の争いになるだろうと、原監督は予想しています。

(取材&執筆:神津文人)

ページTOP ログイン ようこそ    
Loading
会員登録すると
10%OFFクーポンプレゼント

adiCLUB利用規約 プライバシーポリシーに同意します。

ご登録いただくメールアドレスを入力のうえ、ボタンをクリックしてください。

※すでに会員登録がお済みの方は、ご登録いただく必要はございません。
※配信は不定期です。配信形式は、HTMLとなります。
※携帯メールアドレス(キャリアドメイン)以外でご登録をお願いします。

ご登録ありがとうございました。

ご登録完了メールをお送りいたしますので、
そちらもご確認お願いいたします。

指定のメールアドレスをご確認ください。

© 2019 adidas Japan K.K.

【8月31日まで】"学割" 夏休みキャンペーン15% OFF実施中。