社販時には、サイト内で行う各種割引キャンペーンは
適用されません。

ライフスタイル 2020.2.20

阿部一二三選手の豪快な一本の裏にある“速さ”とトレーニング

  • 1.jpg

2017年、2018年と世界大会を連覇。数々の国際大会でも金メダルを獲得している阿部一二三選手。得意としているのは、背負投、袖釣込腰、体落。体格に勝る外国人選手も豪快に投げ切るスタイルは、観るものを魅了します。
8m四方のスペースで相手と向き合い、技を仕掛け合う柔道。基本的には相手との距離がない中で行われる競技です。阿部選手はどのような“速さ”を駆使して相手選手から一本を奪っているのでしょうか。

柔道で大切な要素の1つが組み手争い。組み手とは、立技の攻防の際の道着(襟や袖など)の掴み方のこと。いかに自分の有利な組み手を作るか、そして相手に有利な組み手を作らせないかが重要だそうです。組み手争いを制するためのスピードが、阿部選手が大切にしている速さの1つです。

2.jpg

もう1つ、阿部選手がこだわっている速さは、技をかけるスピード。組み手争いを制し、自分が有利な組み手になった瞬間、いかに速く技を仕掛けられるか。そのスピードが一本を取れるか取れないかに直結するのだとか。

技を繰り出すスピードを高めるべく、日々のトレーニングでも瞬発力を意識。たとえばウェイトトレーニングを行うとき、ウェイトの重さよりも、ウェイトを持ち上げる速度を重要視しているそう。

5.jpg

今夏の日本代表争いは、熾烈を極めている66kg級。2019年はタフな一年だったからこそ、成長も感じているそうです。

「結局試合に出せるのは、普段の積み重ねだけ」だという阿部選手にとって、走ることも重要なトレーニングの1つ。

3.jpg

足へのフィット感と、走りやすさを重視しているという阿部選手が、ダッシュ系のトレーニング時に現在着用しているのが『ウルトラブースト PB』。

“色”もウェア選び、シューズ選びの大切なポイントだそう。

ULTRABOOST PB

自分らしく。昨日より速く。
周りは気にせず、今までの自分より速くなりたいランナーのため、軽やかな走りを実現するULTRABOOST PBはULTRABOOSTのレース仕様モデル。オプティマイズド BOOSTが長く走る間に快適なフィット感と足の動きをサポート。

4.jpg
ページTOP ログイン ようこそ    
Loading
会員登録すると
10%OFFクーポンプレゼント

adiCLUB利用規約 プライバシーポリシーに同意します。

ご登録いただくメールアドレスを入力のうえ、ボタンをクリックしてください。

※すでに会員登録がお済みの方は、ご登録いただく必要はございません。
※配信は不定期です。配信形式は、HTMLとなります。
※携帯メールアドレス(キャリアドメイン)以外でご登録をお願いします。

ご登録ありがとうございました。

ご登録完了メールをお送りいたしますので、
そちらもご確認お願いいたします。

指定のメールアドレスをご確認ください。

© 2019 adidas Japan K.K.

【8月31日まで】"学割" 夏休みキャンペーン15% OFF実施中。