直営店限定
ソーラーブースト [SOLAR BOOST M]

コーディネートを
完成させよう

Snova ロングタイツM

9,709

ソーラーブースト [SOLAR BOOST M]

長距離ランナーの走りを支え、自信を与える一足。

長距離ランに快適さを提供すべくデザインされた、多目的に使用できるランニングシューズ。
コンプレッションサポートを発揮するアッパーが足を包み、柔軟性のあるアウトソールが個々の足のストライドに適切に対応する。

Runnertype
長距離ランナーのために誕生した、ニュートラルシューズ

強い推進力

高い反発力のクッション性を発揮するBoost:その一歩に、大きな推進力をもたらす

正確なサポート
特殊構造のテーラードファイバープレースメントが、ミッドフット部に適切なサポート力を提供

足の自然な動きに貢献
Fitcounter成型ヒールカウンターが自然にフィットし、アキレス腱の動きをしっかりサポート

踵からつま先までの安定性
ソーラープロパルジョンレールが足を推進しスムーズな走りをサポートする/踵から前足部にかけての安定性をサポートするTorsionシステム
  • レギュラーフィット
  • レースクロージャー
  • テキスタイルアッパーとストレッチメッシュ使いの前足部
  • フレキシブルなストレッチウェブアウトソール/様々なコンディション下で高いグリップ力を発揮するContinental™ラバーアウトソール
  • 反発力のあるBoostミッドソール
  • 足を包み込むソックライク構造
  • 重量:305g(27cm片足重量)
  • ミッドソールドロップ:10mm(ヒール:32mm/前足部:22mm)、アーチタイプ:ノーマル
  • Fitcounterヒールがストレスのないフィット感をもたらす/安定性をもたらすTorsionシステム/テーラードファイバープレースメントが、ミッドフット部に適切なサポート力を提供
  • 商品番号CQ3168
  • コアブラック/グレーTWO F17/ハイレゾアクア F
  • 生産国China

テクノロジー

<span class="tecTextTitle">BOOST(ブースト)</span><br />
クッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジー。バネのような新感覚クッションで、少ない力でどんどん前へ進みます。
BOOST(ブースト)
クッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジー。バネのような新感覚クッションで、少ない力でどんどん前へ進みます。
<span class="tecTextTitle">TORSION SYSTEM(トルションシステム)</span><br />
中足部のねじれ運動をコントロールし、足の安定性を向上させます
TORSION SYSTEM(トルションシステム)
中足部のねじれ運動をコントロールし、足の安定性を向上させます
<span class="tecTextTitle">Continental(コンチネンタル)</span><br />
欧州生産車新車納入シェアNo.1のタイヤメーカーが開発したグリップ性の高いコンパウンド。
Continental(コンチネンタル)
欧州生産車新車納入シェアNo.1のタイヤメーカーが開発したグリップ性の高いコンパウンド。

ソーラーブースト [SOLAR BOOST M]は、 3件のレビューによって、 5つ星のうち 3.7と 評価されています。
によって、 5つ星のうち 4 と評価されています。 ハーフマラソンで使用しましたが、走り始めすぐに足の甲に抵る違和感がありました。自分はあしが幅広い為、もうワンサイズ大きくても良かったのかもしれません。
投稿日: 2018-06-03
によって、 5つ星のうち 5 と評価されています。 軽く走れてペースが上がりました。 フルを走ったことはあるものの完走目標レベルです。体重もあるので、クッションのあるシューズを履き継いでいます。購入後、トレッドミルではありますが約25キロ走っての印象です。 ソーラーブーストは、2Eとありますが日本メーカーのシューズよりは若干幅が狭めだと感じました。ただ、サイズを上げる必要までは感じませんでした。 フィット感は強く、足の甲をがっちり押さえられている感じです。好みもあるでしょうが、私は靴の中で足が滑るのが特に苦手なので、非常に好感触でした。 初ブーストだったので、履いたばかりの時はグニュグニュして大丈夫か心配になりましたが、いざ走りだすと反発はしっかりあるのにグラついたりもせず、すごく走りやすかったです。 私は、ジョグペース自体、非常に遅いのですが、いつもより早いペースに上げても気持ちよく足が回転してくれて、ついペースを上げてしまいました。しかもペースアップでの膝への負担増も感じませんでした。
投稿日: 2018-06-06
によって、 5つ星のうち 2 と評価されています。 アッパーとシューレースの間がタイト ウルトラ、ピュア、エナジー、ボストンと履いてきたが、足の甲の部分にアッパーとシューレースの間が痛くなるほどのタイトに締め付ける構造になっている。その箇所に足の甲がハマるとつま先に余裕があってもさらに深く履くことはできないし、圧迫されて痛みが増してくる。そのためどんなに靴紐を緩めても構造的に緩和できない。必ず試しばきをした際にある程度歩いたり走ったりすることをお勧めする。 その他の部位のフィッティングや軽量で走りやすいので、今後どう使っていこうか迷うものである。
投稿日: 2018-06-03
  • y_2018, m_8, d_21, h_14
  • bvseo_bulk, prod_bvrr, vn_bulk_2.0.8
  • cp_1, bvpage1
  • co_hasreviews, tv_0, tr_3
  • loc_ja_JP, sid_EFN87, prod, sort_[SortEntry(order=RELEVANCE, direction=DESCENDING)]
  • clientName_adidas-jp
日替わりセール開催中!〜8/24まで
本日は対象のメンズアイテム50%OFF
対象商品を見る
ニュースレターを購読すると
10%OFFクーポンプレゼント