社販時には、サイト内で行う各種割引キャンペーンは
適用されません。
春のスニーカーが勢揃い

春はスニーカーで遊びたい!スタイリスト鹿野さんに教わる
コーディネートのポイントと2021年のトレンド

陽気に包まれ体を動かしやすくなる春は、ファッションアイテム選びにも気合いが入ります。
特に生活様式が変わった中で迎える今春は、新しい装いにぴったりなスニーカーを物色したい気分。
気楽でカジュアルに履けるスニーカーは通年の定番アイテムですが、存在感があるぶん、計算したコーディネートを組むのが難しいアイテムでもあります。ワンランク上のコーディネートを目指す人に、春に発売されたスニーカーの履きこなしをご紹介。スタイリストの鹿野 巧真さんにご協力いただき、春ならではのスニーカーコーディネートの考え方を、2021年の春のトレンドを交えて解説します。

春に新発売のスニーカーを手に取るスタイリスト
  • 鹿野 巧真さん

    1984年生まれ。文化服装学院卒業後、アシスタントを経て2008年よりフリーランスで活動開始。国内外問わず、雑誌、広告、タレント、アーティストなどを中心に活動中。

春のコーディネートにスニーカーを使うときの注意点は?基本のポイント解説

スニーカーは年中履くことができるアイテム。あえて春らしくコーディネートするなら、どんな履き方をすべきでしょうか。基本的なスタイリングのコツを鹿野さんに教えてもらいました。

春のスニーカーが勢揃い

右上から時計回りで「ZX 500」「サンバ ヴィーガン」「スタンスミス」「NMD_R1 プライムニット」「Thesia」
「キャンパス 80s」「フォーラムミッド」「SS ミュール」。

明るい色のグラデーションを意識して

コーディネートで春を表現するなら、ホワイト系、パステル系、ベージュ系など明るい色使いが基本。合わせるスニーカーもホワイト系がおすすめと鹿野さんは話します。「明るい色を使うときは反対色を使わず、グラデーションを意識するとコーディネートがまとまりやすいです。例えばトップスにピンクのシャツを選んだ場合、ボトムスの色をベージュ系にするといいでしょう。ここでブラックのボトムスを選んでしまうと、コントラストが強くてボトムスが浮いてしまうと思います。あるいは、ピンクのスニーカーにブラックワントーンコーデを組み合わせるのもいいですね。ワントーンコーデはシンプルでクリーンな雰囲気になりますが、春らしい差し色を入れることでアクセントになります」春はトレンドにも目がいきますが、近年はその傾向も変わってきたそう。「数年前までは、シーズンごとに流行色が発表され、店頭に並ぶ洋服が流行色一色に染まる光景が見られましたが、最近は流行色がばらけてきました。各々が好きな色を選んでいる印象です。ただ、明るい色をたくさん使った方が春らしくなるので、重たい色使いよりも、ホワイト系、パステル系、ベージュ系でまとめるのがいいと思います」

ビッグシルエットを取り入れてトレンドらしさを意識して

この春もラインナップされたスタンスミスやキャンパスはadidas定番のクラシックモデル。コーディネートを思いのままにいろどりやすいという魅力があると同時に、シンプルであるが故に垢抜けたスタイルが難しいと感じる人もいるかもしれません。「クラシックなシリーズを履くときは、シルエットに気をつけるとコーディネートが一段垢抜けるでしょう。最近はビッグシルエットがトレンドなので、トップスかボトムスの一部に取り入れてみてください。adidasにも、ビッグシルエットのウェアがラインナップされていますよね」

ショート丈と組み合わせるスニーカーはローカット一択

春から夏にかけてのコーディネートに欠かせないショート丈のボトムス。メンズはショートパンツを、レディースはスカートやショートパンツを履く機会が増えます。その分フットウェアの存在感が増しますが、スニーカーで上手にバランスをとるためのコツを押さえておきましょう。「ショート丈のボトムスを合わせるスニーカーは、ローカットモデルを選びたいですね。ハイカットを履くと足が短く見えるので、バランスを取りづらいと思います。最近はローカットのスニーカーに靴下を合わせるコーディネートが流行っていますよね。カルチャー色の強いファッション誌で紹介されているような、くるぶし上まであるソックスを合わせるとお洒落ですが、難易度が高いと感じる場合は、浅い丈のソックスがいいと思います。その際、靴下がチラ見えしてしまうと完成度が下がってしまうので、履き口のパッドから見えないくらい浅いものを選ぶのがポイントです」今年もadidasからローカットモデルやハイカットモデルが続々登場しています。鹿野さんが「斬新な形ですよね」と評したadidasのSS ミュールもショート丈のボトムスに合うデザイン。ファッションに敏感なら、一度は試してみたくなるアイテムです。

「フォーラムミッドのようなハイカットモデルは、スキニーパンツなど、履き口がボトムスの裾に覆われない組み合わせがいいと思います」

色数に注意するだけでコーデはまとまる!

ブランドの技術がふんだんに盛り込まれたハイテクスニーカーも、今春多数ラインナップされました。厚底で高さがあり、ソールの踵部分が長めに作られている独特のフォルムが、注目を集めています。クラシックモデルとは逆に多様なデザインとカラーで展開されているため、選ぶのが楽しく、ついチャレンジングなデザインに手を出してしまうことも。そんな魅力いっぱいのハイテクスニーカーを春のコーディネートに取り入れる際、どんなポイントに気をつけるべきでしょうか。「ハイテクスニーカーには凝ったデザインのものが多く、一足に複数の色が使われていることもあります。するとコーディネート全体の色数が多くなりがちで、まとまった印象になりづらいんですよね。できるだけ2〜3色以内におさまるよう計算して、コーディネートを組むといいと思います。テクニック的な面ですと、シューズにある色をベルトなどの小物で拾うと統一感が出て垢抜けた雰囲気になりますし、ワントーンコーデを組んで足元だけ鮮やかなハイテクスニーカーにするのもお洒落ですよ」

鹿野さんがおすすめする、春のスニーカーの使い方

ここからは、adidasから発売された旬のスニーカーを題材に、コーディネートのやり方を紹介します。
シチュエーションや合わせるアイテムのイメージが、より具体的に沸くかも?

スタンスミスでニュートラルなきれいめコーデ

スタンスミスはadidasを象徴する定番モデルです。テニスシューズが原型となったオーセンティックなフォルムに根強いファン多数。鹿野さんも日頃からスタンスミスを愛用しているとか。おすすめのコーディネートを教えてもらいました。

スタイリストがスタンスミスを手に取る様子

「僕は黒い太めのスラックスと合わせるのが好きです。スタンスミスのいいところは、クリーンなイメージが作りやすい点ですよね。フォーマルシューズ感覚で履けます。通勤シューズとして着用している人も見かけますよね」きれいめのコーディネートが好きな人は、清潔感のあるジャケパンコーデや、全身ホワイトコーデがおすすめ。
スタンスミスは昨年、サステイナブルな製品を目指して2024年までに使用するポリエステルをリサイクル素材のみに切り替えるという取り組みを開始しました。定番スニーカーを春コーディネートに取り入れることが、サステナブルなライフスタイルへの一歩に。

ハイテクモデルはスポーツ素材ミックスコーデ

90年代のリバイバルで人気高騰中のダッドスニーカー。底が厚くてぽってりとした風貌が「ダサかっこいい」と、ここ数年のファッション界、とりわけハイエンドなブランドを中心に数多くラインナップされてきました。この潮流を汲んだデザインのスニーカーが今春のadidasからも登場しています。

ハイテクスニーカーを手に取るスタイリスト

ダッドシューズの名前の由来は、DAD(=お父さん)。「おじさんが履いてそうなスニーカー」という意味が込められています。スポーティーになりすぎたり、本当におじさんぽくなってしまってはせっかくのアイテムが台無し。履きこなすためにどのようなポイントを押さえるべきでしょうか。「コーディネートに、スニーカーのスポーツ要素を拾うワンポイントがあるといいでしょう。例えばナイロンなどのスポーツ素材を使ったものや、ドローコードなどのスポーツライクな装飾がついたものを組み合わせてみてください。あまりスポーツに振り切るとファッション感が薄れてしまうので注意が必要です。僕なら、ボトムスはスラックスをチョイス、スニーカーをハズしとして履きますね。スポーツブランドのウェアと合わせるなら、ハーフジップのプルオーバーや太めのナイロンパンツがいいと思います」ハイテクモデルが得意とするコーディネートは、春にふさわしい元気さや明るさを表現しやすく、シーズン節目の気分転換にぴったり。トレンドを取り入れる気軽な手段でもあります。

スニーカーコーデに2021年春のトレンドを取り入れるなら?

最後に、2021年の春ならではのトレンドを取り入れるコツを伺いました。

ZX 500を手に取るスタイリスト

「2021年はヴィンテージが流行っていますよね。若い人たちの間でも、古着を取り入れたコーデが好まれています。
スニーカーでも、風合いがレトロな生地やダメージ加工の入った生地が使われているものを、よく見かけます。
クラシックでベーシックなモデルの再燃も2021年の傾向です」

adidasのサンバはミリタリー系のコーディネートに合う

「2021年は、ヴィンテージの中でも、特にユーロヴィンデージの価値が高まっています。古着ブームも相まってか、ヨーロッパの軍パンなどが市場で注目を集めているんですよ。古着とスニーカーのコーディネートはレベルが高いですが、馴染ませやすい組み合わせもあるのでチャレンジしてみてはどうでしょう。2021年の春だと、例えばミリタリー系のチノパンに、adidasのサンバ ヴィーガンという組み合わせがとても合うと思います。サンバはラバーソールが特徴的なのでミリタリーアイテムにマッチします。フォルムもシュッとした細身なので、太めのチノパンとの相性が抜群です」サンバに採用されているジャーマントレーナーデザインは他の人とも被りにくいので、周りと差を付けやすいという魅力も。

新しい春を、スニーカーで楽しもう!

スタンスミスを手に取るスタイリスト

基本的なスニーカーの使い方から春ならではのコーディネート術まで、スタイリスト鹿野さんによる幅広いトピックをお話いただきました。普段からスニーカーを愛用している人にとっても、春のコーディネートをワンランク格上げするためのヒントとなったことでしょう。新しいシーズンのスタートを、とっておきのスニーカーコーディネートで踏み出そう。

ページTOP ログイン ようこそ    
Loading
会員登録すると
10%OFFクーポンプレゼント

adiCLUB利用規約 プライバシーポリシーに同意します。

ご登録いただくメールアドレスを入力のうえ、ボタンをクリックしてください。

※すでに会員登録がお済みの方は、ご登録いただく必要はございません。
※配信は不定期です。配信形式は、HTMLとなります。
※携帯メールアドレス(キャリアドメイン)以外でご登録をお願いします。

ご登録ありがとうございました。

ご登録完了メールをお送りいたしますので、
そちらもご確認お願いいたします。

指定のメールアドレスをご確認ください。

© 2019 adidas Japan K.K.

【8月31日まで】"学割" 夏休みキャンペーン15% OFF実施中。