タイトル1.GIF

4DFWDとは?

adidas 4DFWDでは、長年にわたり集めたアスリートのデータと独自の3Dプリンティング技術が融合。ランナーにまったく新しいランニング体験を提供する。4DFWDによりadidasは、これまで到達しえなかった前進テクノロジーの未体験ゾーンへ突入した。
18年以上の長い時間をかけて集めたアスリートのデータと独自の3Dプリンティング技術の融合が生み出したadidas 4DFWDは、ランナーにまったく新しいランニング体験を提供。その前進テクノロジーは、ランナーをまさに未来へと導いてくれる。

  • 本文1.GIF

ADIDAS 4DFWDは何が違うのか?

では、adidas 4DFWDは何が違っていて、adidasはどのようにしてこの先駆的なテクノロジーを作り出せたのだろう?adidasがどのようにしてランニングテクノロジーにまったく新しい可能性を切り拓いたのかを知るため、デザインプロセスに重要な役割を果たした関係者、生体力学の専門家、そしてシューズを試着したadidasランナーに話を聞いた。
「驚かれるかもしれませんが、ランニングをする人間には、生体力学的な問題があるんですよ。前に足を出しても、着地するたびにブレーキがかかるので足が押し戻され、ストライド間に微妙な停止と開始の動きが出てしまうので、前方へ向かう動きが妨げられます」と、adidasのグローバルシニアプロダクトマネージャー、Charlotte Heidmannは語る。
「adidasではいつも、テクノロジーとデータをどのように組み合わせれば、ランナーにとって最もよい製品を生み出すことができるかを考えています。私たちは、この新しいモデルadidas 4DFWD 2に独自の前進テクノロジーを採用することで、不可能を可能にし、運動の法則に挑戦する方法を見つけました。adidas 4DFWD 2は、ストライド毎に衝撃力を前進力へと変え、動きを止めることなく前へ進むスムーズな推進力が得られます」と彼女は話す。

「adidasではいつも、テクノロジーとデータをどのように組み合わせれば、ランナーにとって最もよい製品を生み出すことができるかを考えています」

-adidasグローバルシニアプロダクトマネージャー、Charlotte Heidmann

ランニングシューズのテクノロジーの世界では、着地時にかかるブレーキ力を制御するという課題は、 乗り越えられない壁だと思われていた。だがadidasは、その壁を乗り超えようと決めた。
4DFWDをデザインするため、500万パターンもの格子構造から1つの格子構造を選び、 最先端の3Dプリンティング技術を使って、運動の法則が発見された経緯を深掘りし、未来のランニングのための新しいベンチマークを打ち立てた。

Charlotte Heidmannの説明によれば、「この新しいadidas 4DFWDのデザインプロセスでは、 科学的知見とアスリートの洞察を最も重視しました。世界中のランナーの考え方を根本から変えるため、 これまでで最も進んだテクノロジーを搭載した ランニングシューズを創り出したのです。その方法ですか?私たちは500万パターンを超える格子構造を評価し、18年にわたるアスリートの科学的データを収集しました。結果ですか?この新しいadidas 4DFWDがその成果です。このランニングシューズは、ブレーキ力を軽減するだけでなく、制御します。そして、スムーズに妨げることなく前へ進むことができます」

  • 4dfwd-fw22-female-close-up_143-922422.jpg

オレゴン州ポートランドにあるadidasのイノベーションチームで、フットウェアコンセプトのシニアディレクターを務めるBob Kirkは、全てのランナーに最も革新的な製品を届けるというadidasのブランドとしてのコミットメントを 必死で貫こうとした。
「adidasでは常に、ランナーの問題を解決するため、データとテクノロジーを活用する方法を探しています。ランニング科学の法則に挑戦することで、私たちは新しいパフォーマンスの利点と新しいランニングの経験を生み出します。4DFWDのミッドソールは、ストライド毎に生まれる垂直方向への衝撃力を前方へ押し出す推進力に変えます。これにより、足運びがシームレスになり着地がスムーズになります」

「ランニング科学の法則に挑戦することで、私たちは新しいパフォーマンスの利点と新しいランニングの経験を生み出します」

―adidasイノベーションチームのフットウェアコンセプト、シニアディレクター、Bob Kirk

その仕組みとは?

しかし、それはどんな仕組みなのだろうか?ランナーが独特の感覚を経験している時、シューズには実際に何が起こっているのだろう?

adidas 4DFWDでは、次の3つの主要な構成要素が連動する仕組みになっている。
これにより、ランナーはスムーズな足運びとユニークなランニング体験を得ることができるのだ。

―革新的な3Dプリンティング技術によりミッドソールに格子構造を設け、圧縮した力は前方へ、ブレーキ力を軽減し、 衝撃力を前進力へと変える

―Primeknit+のソックスのような快適な履き心地と、エンジニアードメッシュのゾーンサポートを組み合わせた新しいアッパー構造

ーどんな気象条件下でも動きをサポートするグリップ力を強化したContinentalアウトソール。

ポートランドのadidasイノベーションチームでエンジニアリングのシニアマネージャーを務めるIain Hannahは、次のように説明する。
「500万パターンもの格子構造を評価しました。この格子構造は、下向きの圧力だけでなく、 自重も前向きの推進力に変換し、ランナーの足を着地するたびに前へ押し出し、スムーズなランニング経験を提供します。Carbonのイノベーションパートナーと連携し、最先端の3Dプリンティング技術により、科学的に証明された前方への推進力を発揮するよう 微調整されたミッドソールを作り出しました」

生体力学の専門家の見解

これらの技術的ブレークスルーがこの先駆的なデザインにどのような影響を与えるかを知るため、 ベルリンのシャリテ(Charite)にあるBeMovedランニングラボの生体力学専門家Srdan Popovic博士に話を聞いた。

「ランナーの垂直方向に踏み下ろした足の圧力を、水平方向の力に変え、前に進む力を生み出しています」

―BeMovedランニングラボ、Srdan Popovic博士

4DFWDのミッドソールは、3Dプリンティング技術により格子構造になっていて、ひとつひとつの格子が前方への推進力を生み出す仕組みになっています。ランナーの垂直方向に踏み下ろした足の圧力を、水平方向の力に変え、前へ進む力を生み出すのです。この仕組みにより、ランナーが絶え間なくスムーズに前へ足を運ぶことができ、 踏み込みの圧力が前方への推進力へと変わる独特の感覚を得られるのです」 Popovic博士は、このシューズの他の特徴を詳解する前にそう説明してくれた。

4DFWD 2の主な特徴とは?

この画期的なテクノロジーとその背後にあるイノベーションは、 独自のランニング体験を提供するだけでなく、ランニングの最新トップトレンドを楽しみ、 向上し続けたいランナーにも刺激を与える。adidas 4DFWD 2の背後にあるイノベーションが、 ランナーにランニングが進歩している実感を与える。そして、継続的に前へ進む力を通じて、 どのランナーにもインスピレーションを与え、身体的であれ、精神的であれ、感情的であれ、自分の可能性を追求することを可能にする。

ランナーの視点

ベルリン出身で10代ランナーのTheoは、adidas 4DFWD 2を試着して走ってみた。
履き心地はどうだったのか、彼は率直な感想を聞かせてくれた。

「踏み込みから跳ね上がるこの感じは、 今まで履いたシューズとは大違いだった。言葉にするのは難しい。実際にこのシューズを履いたら、 どんなシューズなのか、どんな感じがするのかが分かる」

Theoは、前に進むことはランニングにおいて重要なだけでなく、生き方においても重要なことだと話してくれた。

「走ると、前進を阻むさまざまな障害に直面すると思う。地面との摩擦とか、天候条件や地形の変化とか。そういったことが自分にとって有利になるようなシューズを持っていると、本当に励みになるよ。僕は毎日の生活でも、いろんな障害に直面しているんだ。ソーシャルメディアの世代で、常にコミュニケーションしていると、ランニングの時間さえ見つけるのが難しくなることがある。ブレーキ力を克服して前進しようとする、そういった4DFWD 2の背後にあるメンタリティは、本当に魅力的。 それは、僕が人生のあらゆる側面で目指していることなんだ」

Theoはまた、adidas 4DFWD 2シューズの背後にあるテクノロジーが彼にはとても重要であること、また彼の価値観にも合っていることを熱心に話してくれた。

  • theo-4dfwd-final-blog-image_143-922425.jpg

「僕は、テクノロジーには世界をより良い場所にする力があると 本当に信じてる。テクノロジーにハマってるんだ。だから、 4DFWD 2シューズを生み出したイノベーション精神にはすごく魅力を感じている。未来志向のパイオニア精神が大好きだからね」

―ベルリンを拠点にするランナー、Theo

現在に見る、ランニングの未来

adidas 4DFWD 2は、ランニングカルチャーと製品イノベーションを結びつけ、 一歩ずつ未来を形づくっている。前向きの推進力を生み出す画期的なテクノロジーは、 ランニングの法則に挑戦し、世界中のランナーが深く共鳴することができる イノベーション精神とプログレッシブ精神を総括している。adidas 4DFWD 2が、ランニングの世界へと突き進む時、 私たちは未踏の領域へと大胆な一歩を踏み出す。ランニングの未来へ ようこそ。

4DFWDを見るiconArrowLeft
会員登録すると
10%OFFクーポンプレゼント
iconCross